作者は趣味や自分自身で使うため

フリーソフトのお勉強(1)

ネット上には無料で自由に利用することができるフリーソフトと呼ばれるソフトウェアが沢山存在します。
なかには、市販のソフトウェアに負けない機能をもったフリーソフトもあります。この作者は趣味や自分自身で使うために作っている人が多いようです。

ところでフリーソフトはどこから入手してくれば良いのでしょうか。
それは、フリーソフトを集めたポータルサイトである、“ベクター”や“窓の杜”といったサイトからダウンロードすることで手に入れることができます。
こういったサイトに多くのフリーソフトが登録されています。

いろいろなフリーソフトがありますが、どんなソフトが使われているのでしょう。
フリーソフトのファイルはデータ量が大きいため圧縮されて登録されています。ですから解凍ソフトがないと利用できないので、ファイル圧縮解凍ソフトが一番利用されていると思います。

人気のあるフリーソフトをまとめてみたので使ってみてください。

解凍形式22種類、圧縮形式13種類の高機能のアーカイバ「Lhaplus」。

Windowsの動作をより高速にするためのシステムカスタマイズツール「win高速化PC+」。

不要ファイルをまとめて削除できる「CCleaner」など、ここに書いたもの以外にも素晴らしいソフトがたくさんあります。

どんどん利用しましょう。なんといっても、ただですからね(^^)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3931449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック